HOME 事業概要/調剤薬局について

調剤薬局について

調剤薬局の意義

今日、益々多様化する医療機関からの処方せんは多岐を極めております。調剤薬局は、医師からの処方せんを基にお薬を調剤し、患者様に提供する事を主な業務としています。病院・診療所は診察・検査処理等の医療行為に専念し、薬歴管理や服薬指導等のお薬のことは薬局が担当する「医薬分業」とすることで、より質の高い安心・安全を医療提供することが可能となり、今日「医薬分業」における調剤薬局の重要性は高まっています。カイセイ調剤薬局は、薬剤のプロフェッショナルとして「疑義照会」「調剤」「監査」など安心・安全で質の高い医療を提供できる調剤薬局をこころ掛けています。